• ジャンゴ

「鬼滅の刃」と京都南座コラボのニュースを発見。

TVアニメ「鬼滅の刃」と「京都南座 歌舞伎ノ舘」実施決定!コラボ展示、オリジナルグッズの販売予定!⇒というインターネットニュースを発見。


そして、歌舞伎衣装を着て、目に隈取をした、炭治郎くんのイラストが。


あーっ、こっ、これは!!何かに似てる!(発売前なので、一部だけ↓)


そう、JANGO COSMEは隈取をした伊藤若冲に描かれた伝説の虎がロゴマークなのですが、新しいお化粧品シリーズを発売するにあたり、メッセンジャーのスタンプなどでも人気のある作家さんに、JANGOのロゴを、可愛く制作しなおしてもらいました。


ユニセックス仕様、男女兼用で、使えるスキンケアシリーズなので、あえて容器もキャンプ、ロッククライミング(←知人がボランティアで教えてます(笑) )、ゴルフなどのアウトドア―スポーツに。


ご家族のドライブでの旅行時に、お父さんが、ポンとバッグに入れてくれれば、旅先で家族みんなで使えるように♬ 

容器も、あえてユニセックス仕様でハードな取り扱いでも対応できるよう意識してます。

しいて言えば、外国車のボディです。

そして、化粧箱にも大好きなメーカーの塗装に近いメタリックな色を選択。

どんな仕上がりになるのか楽しみです。



また、お子様から高齢者も使えるスキンケアなので、キャラクターに興味を持ってもらえるように容器にもキャラクタを印刷しました。

このキャラクターのシリーズには名前もついているのですが、発売前なので、ひ・み・つ(笑)です。


炭治郎くんの隈取と一緒だったので、すごく嬉しかったです。

鬼滅の刃のコミックは、来月は最終章になるようですので、沢山のファンが南座に来そうですね。密をさけて、ジャンゴも伺いたいと思います。

そして、キャラクター入りクリアーファイルを買う(←売っているのかしら?)


JANGOは、毎年、お正月明けは、着物を着て歌舞伎を観る!が恒例だったのですが、今年は一度も歌舞伎を観られませんでした。


普通に観劇が出来て、誰にも咎められる事なく外出して四季を感じ、友人達とお食事をして会話を楽しめる、そんな普通の日常に早く戻って欲しいですね。


コロナという鬼を撃退して欲しいです。


<オマケ>

こちら、骨董屋さんで購入しました「隈取」御祝儀袋です。

ジャンゴのロゴの隈取は、「男之助」です。

私も目尻のアイラインを上げると気分上がりますが、同じような感覚でしょうか?

実際に、隈取を描くのは左右のバランスとか難しそうですね。