• ジャンゴ

変な部位にニキビ?&ニキビが無ければ俺イケメン。

ここ数日、高い気温が続いております。

ジャンゴはもともとドライアイ気味で、乾燥する季節、紫外線が強い季節は、目の表面が更に乾燥し潤い成分タップリのコンタクトでも目に貼りついて、目が痛くなります。


パソコンを長時間楽しむ(⇒オタクなので楽しみます)ので、目を手術時のドクターXの米倉さんのように大きく見開き、ディスプレイを直視しているので、時には眼精疲労から目の奥や頭がズキズキと痛む事も。



また眼鏡も好きなのでサングラスも含めて、数本、気分によってかけておりますが、フレームによっては重さで鼻の横に凹みが出来ていたり、スレて真っ赤になることも。


その場合は、急いで、マッサージしたり、軽い眼鏡フレームにかけなおしたりするのですが・・・・


ガーン。遅かった!

フレームの重さと汗もあるのでしょうか? 左側の鼻の横がスレて真っ赤。

そして、小さな吹き出物も出来ている。



なぜか、右側の鼻はスレていません。 なんででしょう。顔は左右対称でないから顔の肉の付き方も違うのでしょうか?


スレて痛いけど、眼鏡は必要! コンタクトにしようと思っても乾燥でゴロゴロで痛む。



何か良い方法は無いものか??


あっ!と思いましたのは、弊社で販売しているアクロパスACケア(ニキビ用)。



EYEケア(目元ケア)、SLライン(ほうれい線ケア)は、自分でも購入して使用したりするのですが

ACケア(ニキビケア)は自分には、関係ない!と今まで購入しておりませんでしたが、せっかくなので使ってみました。









おおっ、ニキビの部分はニードル(例えるなら、美容成分が生け花に使う剣山のようになっています。本物の針ではないので、全然いたくありません)でケア、眼鏡の鼻あてが擦れる部分はモイストパッチがクッションになるので眼鏡もかけられる!(笑)


ちょうど、眼鏡の鼻あてでパッチも隠れるので、日中していても目立たない。

そして、ニキビが小さくなってきた後に、赤黒くシミにならないように、美白ケアを丹念にして就寝しております。






軽い眼鏡フレームも良いのですが、お気に入りの眼鏡フレームはやっぱり重厚感があったり、ストーンがついていたり、お洒落には欠かせません。


フレームのデザインによっては、顔がリフトアップして見える、レンズに色をいれると目元が優しい印象やクールな印象に!そしてデザインで自分らしい個性も出るので眼鏡がお気に入りです。


眼鏡は眉毛の形に合わせて選んでいるので、やっぱり自分のお気に入りをかけたい。


この時期は汗もかくので、眼鏡女子には眼鏡を外した際の鼻横のケアは毎日のルーティーンに入れないとですね。


そして、ニキビがなければ俺イケメンとは!

どんなに目鼻立ちが良くても、お肌がボロボロだったりニキビで花が咲いていたら宝の持ち腐れ。

でも、ジャンゴの周りにはニキビで困っているお若い男子はいない。と・・・いうか接点がありません(笑)


かと言って、モデル事務所のモデルさんにパッチを貼ってもらいたいわけではありません。


ニキビや乾燥で荒れた肌が、ニキビパッチをして、EMUミルキーナノローション+UVケアでお肌が綺麗なるまでのプロセスを見てみたい!



と・・・いう事です。


こちらは、地道に対象モニターさんを探そうかと思います。







只今、ジャンゴコスメ発売開始に伴い、アクロパスマイクロニードルは30%OFFです。

ジャンゴも社割で購入しています(笑)


この機会にお試しくださいね。


もちろん、只今開発中のサプリメントには目のケア成分は必須で入っておりますよ!

目は大事です。

あと、これも、あれも。


自分にとってもアフタ―コロナの身体づくりに大事な成分ばかりを配合しております。






また、開催中のジャンゴコスメ「お友達イラスト募集」コンテストさんより投稿いただいた気になるイラストレータさんに、サプリメントの優秀な成分のキャラクターイラストを描いて頂く予定です。

どんなイラストになるか?そして、何体のキャラが出てくるのか?

こちらもお楽しみに。