• ジャンゴ

知人から感謝の言葉⇒そのホクロは??の巻き

今週は夏のような陽射して、帽子や日傘が必須ですね。


帽子も好きなのですが、先月まで、帽子のつばが短いものを被っていたので


先日、鏡をみたら、目の下(涙袋のあたり)に、点々と、シミが・・・_| ̄|○



目の下、キワは、もっと丁寧にUVを塗らないといけなかったんですね。トホホホ


頑張って、シミを取っていきたいと思います。

シミ取りには、皮膚科でシミ取り用のトラネキサム酸配合のクリームを頂いて綿棒で寝る前に、点々とシミ部分につけて寝ます。

そして、ビタミンCを飲むのも欠かせません。


ジャンゴは、東京、大阪、京都など美容皮膚科やクリニックは調査も兼ねて(笑)新しいOPENしたクリニックなどに行ってみたりします。


普通の病院と同様に、やっぱり、信頼できる医院に通いたいので、先生の洞察力や、受付の方の対応、診察料金、押し売りが強くないか?などがジャンゴの判断基準です。

あまりマネー色の強いガツガツ系のクリニックは、お断わりしています(笑)


2年前に、若い頃はエステに通っていたという知人(高齢者)が美容皮膚科に興味を持ち、私と一緒なら行きたいという事で、一緒に、地域の美容皮膚科を探しました。

数年前から、彼女の額にある小さなホクロが、だんだん大きく、そして墨がこぼれたように

形が歪んで滲んでいるようなホクロに。



「きっと、悪いホクロだと思うので病院でみてもらうと良いですよ!」とジャンゴが言ったんですが、「これは幸せホクロで、昔からあるから違う!」と断られること一年以上。


そして、この女性と美容皮膚科に行った際、「先生、ここをよく見てください!悪いものですよね。」とジャンゴは皮膚科の先生に言いました。


結局、先生の判断は、「手術が出来るような大きな病院に行ってください」との事で、その日のうちに、直ぐに国立病院を探し、翌日病院に。

そして、そのタイミングで下肢動脈瘤から血栓が飛び、身体に散りました。この時期から呼吸が息苦しとか、身体が疲れやすいなど体調不良もあったようです。


良いタイミングで皮膚がんと血栓もろもろ改善できたので、旦那様から「妻を医者に誘ってくれて命拾いした。有難う」と大変喜ばれました。遅かったら血栓で心筋梗塞や脳梗塞にもなりかねない。


ちなみに、下肢動脈瘤も一年以上前から指摘していたのですが、「足が太いから見ないで!」と言われ続け。_| ̄|○


そして、先日、同じく別の知人の、頬のホクロ?シミが真っ黒の色に。

形はボコボコ崩れていませんが、シミの色が墨より濃い色で1円玉くらいに。


「あれ?前からそんな色でしたっけ?」と彼女に聞きましたら、まわりの方に「彼女は気にしてるのだから、そんな話をしてはダメよ」と後で怒られたんですが(笑) 


電話で近所に皮膚科が出来たので行きたいと相談されたので、「怖くないから、一度、行った方が良いですよ。」と伝えたら、先日、勇気を出して皮膚科に行かれたそうです。


結局、詳しい事は話されませんが、悪い物だったのか、今なら大丈夫だから、部位を切り取り3週間後に抜糸をして取り除く事になったと。

「怖かったけど、進めてくれて良かった。言ってくれなかったら、行かなかったと思う」とお電話をもらいました。


若いころは、ホクロでも、年を重ねると悪い物になることもあるんですね。

彼女も昔から美容に関心があり、今でもお肌も大切に、UVもされている方ですから、決して手を抜いていたわけでは無いです。


本来は、貴方のホクロは!シミは!と言う人は、失礼かも知れないのですが、ジャンゴは結構、通常のホクロと悪いホクロの違いが、なんとなく分かるのでつい言ってしまいました。



悪いホクロは、ほんと悪い顔をしています。たとえると、水戸黄門で言う悪者は、最初から貴方は悪役ね!と分る感じです。







友人も、昔、部屋で着替えをしていた姉の背中を見て、「お姉ちゃん、そんなところにホクロがあったっけ?」とホクロを指摘し、結局、皮膚癌だったようで、早く処置が出来たので感謝されたそうです。


大好きなヒュージャックマンも癌のホクロを指摘してくれた妻に感謝する!と言っていました。



やっぱり、そのホクロ、色が濃くない?と言ってあげるのも、愛あればこそ!と思うんですよね。嫌な方なら顔も見ないだろうし(笑) 


と・・いうことで、ジャンゴは2名の皮膚がんを発見し、感謝されているのであります。


では、今日は目の下もきちんとUVを塗って過ごします。

皆様も、ご注意くださいね。



JANGO COSME®

​https://www.jangocosme.com/