• ジャンゴ

EMUミルキーナノローションイメージCM撮影終了

関東の梅雨明け宣言の前日、7月15日に代官山のCARATO71のスタジオでEMUミルキーナノローションの30秒CM動画の収録を終えました。


有名建築デザイナー建築によるCARATO71スタジオの空間は、開放感あふれるガラスと御影石とのコラボレーション。

今回お借りした2Fフロアーは、大きなガラスから柔らかな陽射しが射し込みカーテンを通して代官山の街並み木々が映りこみます。


撮影スタッフは朝9時に集合。

高級なカメラや機材を持ち込み、セッティングする中、照明さんにスポットで光のあたり加減を調整してもらいました。

<↑ジャンゴの携帯録画、衣装替え前のテスト確認 スクリーンショット ※動きは、まだひ・み・つ>


今回の撮影は、aura2スタジオの 深谷義信さん。

◆ホームページ: auraY2深谷義宣HomePage


深谷さんには、ジャンゴの親戚のオペラ歌手のお嬢さん、今回、EMUミルキーナノローションのイメージ音楽を作曲していただいた堀雅貴さんも深谷さんにプロフィール写真やコンサートの収録をして頂いております。

先日は、星組娘役トツプで宝塚を引退された女優さんのお写真も撮影されたとの事。


星組といえば、KBSの番組でお世話になったマッハ文朱さんの娘さんで男役の桃堂純さんの公演を、マッハさんに誘っていただき、初めて宝塚を観た覚えが!そして桃堂純さん誕生日会にも参加させてもらいました。 すごいご縁を感じる!


撮影した画像をみせてもらいましたが、「うーん、やっぱり可愛い、TV番組の

宝塚カフェブレイクでいつも観ていた!」と話していました(笑)

美しい人はより美しく・・という懐かしのCMのキャッチコピーの

ように、撮影される方なので(笑)ジャンゴもいつか「それなりの方は

それなりに」で、撮影していただきたいと思っております。


今回は機材が多いので、アシスタントさんも同行して、高級機材を設置。

照明さんとも打ち合わせの中、ダンサーさん到着。


ダンサーのON THE STAGE(https://onthestage.jimdofree.com/)

さんでご手配いただいた 吉留諒さん。



ON THE STAGEさんは、ダンスフェスティバルとバレエレッスンを企画開催し 

登録ダンサー(講師)をご紹介されております。


「どのような時に需要があるのですか?」と代表のお綺麗な山中様にお話を

聞きましたら、バレエを習われている方々は男性のダンサーさんと一緒に踊る事を

目標として日々練習されているとの事。

その集大成として、ステージに上がり、ダンサーと一緒に踊り夢をかなえるのが

ON THE STAGE さんだそうです。


ジャンゴは社交ダンスを習っておりましたが、たしかに!上手な先生と踊ると

踊れる気になれる(笑)そして、更に上手な方々は先生と一緒にステージに立ち

一曲、または数曲、華麗なダンスを披露されておりました。



バレエを習われている方がバレエダンサーをみる視点は、一般人の視点とは違うそうで、ダンサーの足の甲の出方とか、細かいチェックポイントがあるそうです。


と・・いう事で、撮影された山中様のお写真はとても上手!今回、ブログで紹介して

頂きましたので、ダンサーさんのご紹介含めて↓こちらをお楽しみください。(笑)


【On THE STAGE ブログ】

http://onthestage.officeblog.jp/archives/44388228.html


そして、深谷さんと吉留さんで本番前に動きや立ち位置を確認。

数日前のリハーサルとは違い、本番のスタジオが広いので、大きな動きで

何度も踊ってくださいました。今回は本格的なクラシックというよりコンテンポラリーダンスの要素を入れて頂いております。


吉留さんは、24歳でプロのバレエダンサーさんで3歳から踊ってらっしゃるそうです。

舞台メイクより、素顔の吉留さんの方が肌も綺麗で若々し印象なので、メイクは薄めに!

自然な雰囲気でとお願いしました。


そして普段着の吉留さんは、Y3のバッグにお洒落な普段着&ヘッドフォン姿でファッショナブル。


ちなみに、ジャンゴはY3を知らず。Y3の意味を皆さんに教えてもらい、Yはヨウジヤマモトで理解出来たのですが、3は??と聞いておりました。

ヨウジヤマモト、だとYYでY2??(笑)


などなど話している中、本番開始前に、作曲家の堀 雅貴さんも到着されました。


堀 雅貴さんとのお付き合いは、お母様と犬友達(笑)というところから始まり

彼がまだ20代の時から存じ上げております。


お母様も、元ソプラノ歌手で音大を出られ堀雅貴さんも絶対音感があるので

以前、ジャンゴがチェロで弾きたかった曲(ヨーヨーマ―の踊りあかそう)

バージョンを耳コピで音符を教えてもらった事が。


今回のイメージ楽曲は、ジャンゴの頭にある商品イメージを音に仕上げて

もらったのですが、なんと、一発納品。


メールで1回だけイメージを説明してから、収録含めて2週間程度で仕上げて

フルバージョン1分版を納品してくださいました。


この話を聞いて、ジャンゴの関係者(製造元やデザイナーさん)は

「えーえーっ!」と一同驚嘆。


ジャンゴの抽象的なイメージ&wordsを理解して、作品を作るのは結構大変みたいです(笑)


しかしながら、堀雅貴さん、今回の衣装を制作してくださった着物ドレスを手掛ける

着物×ドレス TUBAKIYA 羽生さんは、お付き合いが長いからか? それとも、お互いの周波数が合うのか?


羽生さんも、EMUと浸透力をコンセプトにクラシックバレエダンサーさんの動きをより綺麗に、そして映像に主張しすぎない衣装を一発納品。 

透け感やグラデーションが美しいと好評でした。


羽生さんは現在は着物生地をドレスにリメイクされたり、創作活動をされていますが、元々はミュージカルの衣装部にもいた方で、以前、企画したチャリティーコンサートでジャンゴの和田光正さんの金彩友禅の訪問着をソプラノ歌手のドレスに仕立ててくださいました。

あのドレスは今は長~く貸出中。(笑)


“着物×ドレスのシルエット”で、あなただけの特別な一着を。TUBAKIYA

http://tsubakiya-japan.net/dresses


ジャンゴは念力のように、希望するキーワードを伝えるので、それを受け取って

広がりをつけて、希望通りに仕上げてくれるクリエイターの方々はとても貴重です。


そして、堀雅貴さんのフルバージョン楽曲(1分)は、前半は音が跳ねて広がり

水分の浸透をイメージする雰囲気があって、また違う印象なのですが、今回は

30秒でカットしなければいけない為、後半30秒を使う形になりますがフル1分

バージョンを皆様に是非聴いて頂きたい!


堀さんに、なんでそんなに納品が早く、そして一発納品でOKだったのか?と皆さん興味深々。 

理由を聞きましたら、堀さんは鎌倉の神社仏閣でひっそりとたたずみ、癒しの音色を奏でる水琴窟(すいきんくつ)が好きで、この音を譜面にして残していたそうです。

これも絶対音感のなせる技!


前半には水琴窟の音色が表現されているそうです。

そして、いつの日か楽曲として更にフルバージョンに仕上げる事も可能だそうです。



すごーい、楽しみ、是非そうしてください。そしていつかコンサートを!


と・・いう事で深谷さんの適切な映像イメージとダンサーさんの表現力で美しく

格調高い映像が収録出来ました。


まるでヨーロッパで流れてそうなエ〇〇スのCMのよう!とジャンゴは一人で感動しておりました。(笑)


今回のCMは言葉を使わず、楽曲とバレエでEMUオイルがナノ化された美容成分を包み込んで、潤い&美容成分を肌に届けて浸透~。潤い満ちる肌を表現しておりますので

この後のCM考査で、この表現がご理解いただけるか(笑)もありますが、視聴者様には

五感で感動し癒される一時を届けられるようなCM作品を!というコンセプトで制作して

おります。


最初は、商品すら入れなくて良いですよ!と深谷さんに伝えましたら、さすがにそれは何のCMか?分からなくなりますよと言われ、テレビ局の方にも何のCMか分からないと

CM考査で落ちる場合もあると言われましたので、数秒で商品のカットも。

皆さんに注意してもらって良かった(笑)


放送は秋ごろを目安に動いております。どうぞお楽しみに!!


そして毎年1本の撮影もライフワークにしたいので、今回協力頂きました

関係者様に心より感謝💛 ご縁は大切。関係者様には↓のポーズで御礼申し上げました。